出産祝いは手作りで♡喜ばれる便利なハンドメイドのママグッズ

家族や友人の子供が生まれたとき、出産祝いって何をあげようか悩んでしまいますよね。

オムツじゃなんか味気ないし、よだれかけやベビーシューズは他の人からもいっぱいもらってそう(実際生まれる前に自分で買うだろうし)。そんなときにオススメなのがハンドメイドのプレゼント。だからと言ってせっかくの出産祝いなんだから、それにちなんだ贈り物にしたい…。

「何にしようかな〜」と悩むあなたにご提案いたします!

スポンサーリンク

ママが使える便利グッズがオススメ

まるで天使のような赤ちゃんに送るプレゼントになりがちな出産祝いですが、ママだって苦しみに耐えながら頑張ったんです。ママが「もらってよかった」と思えるプレゼントがオススメです。

1、エルゴカバー、抱っこ紐収納バンド

今でもたくさんの人が使用している「エルゴ」という抱っこ紐。抱っこ紐はママには欠かせない必需品ですが、実は収納できないという事実が!エルゴカバーや抱っこ紐バンドは作るのに難しいテクニックなどは必要なく、ミシンが使えれば誰でも簡単に作ることができます。可愛い生地でつくってあげたいですね♡

2、おむつポーチ、大きめのポーチ

おむつなどが出し入れしやすい大きめのポーチは特に新生児のママたちは重宝するものです。必然的に荷物が多くなるのでポーチがなければバッグの中身がぐちゃぐちゃに。泣

もし送る相手がすでにおむつ用のポーチを持っていても、大きめのポーチは赤ちゃんの着替えを入れたり、タオルや哺乳瓶、後には離乳食などを入れるのに使えるのでいくつあってもありがたいものです。

3、授乳ケープ、授乳バンド

これも新生児ママにとってとてもありがたいもの。しかし、自分で準備するほどのものではないかも…と思うので贈り物にぴったりだと思います。授乳の時にすっぽりかぶれるケープ状のものや服を留めるだけのバンドタイプのものがありますが、どこでも使えるっていうのを考えると、ケープ状のものの方が使う場面が多いかもしれません。授乳ケープを作る時のポイントは素材です。赤ちゃんもすっぽりそのケープに包まれるので、苦しくならないようにガーゼや通気性のいいコットンなどの生地を使うといいでしょう。寒い時期だとしても、ひざ掛けやコートは必ずママは準備していると思うので、ケープの生地は厚手のものにせず、通気性を重視しましょう。

今回ご紹介したものはミシンが使えればそんなに時間がかからずに作れるものばかり。とびっきり可愛い柄の生地を見つけて、心を込めてハンドメイドしましょう♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする